【高い見積もりを出されて困られた方はぜひ弊社へお越しください!】

入庫時

福山市より、トヨタ・アクアの修理のご依頼を承りました。

 

ネットからのご来店入庫です。ありがとうございます!
ディーラーに行かれ取り替え見積りされて、少しでも安く直らないかと思いネットで検索し当社のHPを見つけご自身と同じような損傷状態の修理事例を見つけ修理できるんじゃと知りご来店されました。
当然交換より安く修理できると当方も説明し、(部分補修前提でしたが)ご理解頂いた上での修理依頼でした。
修理が終わりもっと修理した跡とかわかるものかな、と思ってましたが全然ぶつけた跡がわからない位の仕上がりにびっくりと感動されていました。
もちろん画像のようにこうやって修理していきます、とタブレットみせながらご説明し、更に作業工程もわかり更に感動されていました。

当社は修理工程もオープンにしておりますので、だいたいお客様とも料金はもちろん共有できてますから料金もだいたい納得されてます。
ですからトラブルがありません(^^)記事読まれた方も修理のご相談お気軽にご来店お待ちしてます!

<修理内容>
リアバンパー・・・・・・補修塗装

 

こちらが損傷箇所です。
ちょうど角の部分がへこんでいます。

▼まずハンマーを使用して裏側から粗出しをします。

ここまで修正しました。

次に熱を当ててへこみを修正します。

バンパーの裏側からヒートガンで熱を加えて変形させます。

熱でやわらかくなったバンパーをさらにハンマーで叩いて元の形状にしていきます。

ここまで修正できました。次は表面をととのえていきます。

まず損傷した箇所の塗膜をサンダーで削ります。

パテを練って塗りつけます。

削った部分に少しずつパテを塗ります。

塗り終わったら乾燥させます。

乾燥したら硬化するので、ペーパーで研いで形を整えます。

次に下地処理剤のサフェーサーを吹き付けます。

サフェーサーを乾燥させている間に調色をします。
こちらがアクアのブルーのカラーカードです。

パネルに当てて、どのカードと色が近いのか確認します。

選んだカードに記載されている塗料の分量を混ぜます。

サンプルを数枚作成します。

バンパーと見比べて差が無くなるまで微調整を繰り返して色を作ります。

色ができたらいよいよ塗装です。

少量ずつ数回に分けて吹き付けていきます。

色ムラがないかをしっかり確認します。

ベースカラーの次はクリアーを吹き付けます。

クリアーを吹き付けることにより、ツヤが出るだけでなく、対候性が向上します。

クリアーも数回に分けて塗布し、しっかり乾燥させます。

乾燥後、組み付けます。

塗装面は数種類のコンパウンドとバフを使い分けて、ポリッシャーで磨き上げます。

大きくへこんでいたバンパーが元通りになりました!

最後に洗車と車内清掃を済ませてお引渡しとなります。

仕上がりを見られて大変喜んでいただけました(^^)/
ディーラーなどで高い見積もりを出されて困られた方はぜひご相談ください!

 

このたびはご入庫いただき誠にありがとうございました!(^人^)感謝♪

私達は誠意をもって対応させていただきますのでお気軽にお問合せください

➢ 修理事例一覧に戻る

➢ お客様の声はコチラ

※お見積もりは無料!無料代車あります!

お気軽に、084-954-2433 までご相談ください。
当店までの道順は、コチラ!